輸入住宅

RSSBLOG

【メリットキッチン】を大阪で見れるところは?

2017.03.09

Pocket

atc

 

いままで大阪・神戸のお客さまから、「メリットキッチンの実物を見学したいが見れるところはどこ?」と多数のご相談をいただいていましたが、この3月1日に念願かなって大阪市住之江区のATC(アジア太平洋トレーディングセンター)内にメリットキッチンの展示コーナーが完成しました。

ATCの9階に輸入住宅促進センター(IHPC)があり、輸入住宅に適した優れた商品を一度にまとめて見ることができます。

そのフロアーの「世界のキッチン」と「世界のバス・洗面」のコーナーにメリットキッチンの展示コーナーを設けました。

 

   メリットキッチンを大阪ATCに展示しました

レイアウトはL2700のI型キッチンとL1300のコンパクトなアイランド、そして洗面化粧台です。

キッチンは人気のホワイト系メープルムク框ドアのタイプです。

一概に框タイプのキッチンと言っても、国産のリーズナブルなものから北米の本格家具仕様の扉デザインまで多種多様なものがありますが、サンタ通商が直輸入しているメリットキッチンは正規仕様のキッチンです。(メリットキッチンには並行輸入もあるので注意が必要です)

 

atcキッチン (2)

展示品の仕様は、

□【I型キッチン】

扉材種:メープル

カラー:オペック・タヒニ

扉デザイン:ブリッジポート・レイズド

サイズ:2750×650

カウンター:コーリアン/アース

 

□【アイランド】

扉材種:メープル

カラー:オールド・グロース

扉デザイン:ブリッジポート・レイズド

サイズ:1300×850

カウンター:コーリアン/レインクラウド

 

メリットキッチン中でも、高級な部類に入る扉の仕上げで、ニュー・トラディショナルなデザインのものです。

大手木質系ハウスメーカーのこだわりのあるお客様に人気があるシリーズで、8畳ぐらいの台所にもそのままおけるサイズです。

キッチンとアイランドでカラーと変えるのもお洒落ですね。

atcキッチン (3)


   
床は最先端の機能性コルクフローリングで!!

ブースを設置するにあたってフローリングも貼りました。

写真では普通のフローリングに見えるのですが、実はこれコルクを使用したヨーロッパの最新のフローリングです。

サンタ通商が昨年末より、日本国内で代理店になったポルトガルのメーカーのものです。

そのメーカー商品の中で最新の機能性コルクフローリング「オーセンティカ」は、下地材にコルクをサンドイッチした新商品です。

本物の無垢フローリングと見間違うばかりの表面で、高級感もありますし、立ち仕事の負担軽減にもなりますし、なんと 「愛犬が滑らないフローリング」という裏ワザまであります。

atcキッチン (4)

洗面コーナーの床にも貼りました。

色は全部で5色。

詳しい機能製コルクフローリングの記事はこちらから

atcキッチン (1)

※今回のメリットキッチンの展示は ライコ・インターナショナル様のご協力によります。

ありがとうございました。

 

関西でのメリットキッチンのご相談先

関西エリアでのメリットキッチンのご相談につきましては、下記までお願いします。

□個人のお客様は

ライコ・インターナショナル  TEL(078)798-5706

□ハウスメーカーの営業・設計の方や建築予定の方は

サンタ通商 大阪支店 TEL(06)6101-0360

 

□メリットキッチン展示先

アジア太平洋トレードセンター

大阪府大阪市住之江区南港北2丁目1−10

電話:06-6615-5026

Pocket