輸入住宅

RSSBLOG

リビングオフィスって何?

2017.06.23

Pocket

みなさんこんにちは٩(ˊᗜˋ*)و
前回は夏模様!とお伝えしましたが。。さすが『夏は独立記念日を過ぎてから』と言われるシアトル。
天気は一転、未だに20℃以下の続くシアトルです⛅️

さて今日はオフィスについて。。
みなさん”Living Office(リビングオフィス)”という言葉を聞いたことはありますでしょうか?
リビングオフィスとは「働く人たちの創造性を発揮するために、従来のオフィス環境に留まらずより自由でリラックスした雰囲気のオフィス」。。。つまりリビングのようにくつろげるオフィスという事。

アメリカではgoogleのオフィスが有名ですね。
living office 3
出典:http://www.networkworld.com/article/3163229/careers/googles-crazy-cool-offices.html#slide13

こういったリビングオフィスを提供している会社の多くはIT、デザイン、映像等クリエイティブな業種が多いですね🍀
シアトルと言えば!キャンパスと呼ばれる事務所ビルがいたる所にあるMicrosoftもこういったリビングオフィスを提供している会社の一つです。
私の知人もこのオフィス専門のデザイナーとして仕事としているくらい、各会社オフィス環境の改善に注力しています。

living office 2 living office

スッキリした明るい事務所にところどころ遊び心のあるデザイン。
仕事をしていて楽しい。息抜きしたければ思う存分してOKという環境は日本にはあまり見られない仕事環境ですが「働きすぎ、頑張りすぎ」の日本人には取り入れるべきケーススタディだと思います。

実際、統計でもオフィスのデザインや家具等を変えた会社では以前に比べ仕事に集中できる、いいアイディアが出る、同僚との距離が近くなるという働き手のモチベーションの変化がベースとなり最終的に業績が上がったという例が多いそうです。

とあるアンケートの結果ではアイディアが思いつくシチュエーションの1位は『就寝前、ベッドや布団の中』だそうです。
皆さんも身に覚えがありませんか?
寝る前の『あっ!ひらめいちゃった!思い出しちゃった(✱°⌂°✱)!』という瞬間。

電球_1477061229

交感神経と副交感神経という言葉は皆さん聞いたことがあると思いますが、日中に多く分泌されている交感神経優位の場合、判断を下すのに最も重要な問題しか目につかなくなるそうです。


人間は常に多くの情報を潜在意識の中で整理しているそうですがリラックスし副交感神経が働いた状態だと頭の中で自我のフィルターが働かず優先順位を付けなくなるため頭の中にある色々なデータが思い浮かぶとの事。
イメージで言うと、順番ごとに積み上げられたトランプだと一番上のカードしか見えず、めくらないと次のカードが何かは分かりませんが、横並びになったカードであれば全てのカードを見渡すことができるといった感じでしょうか?
手持ちのカードを広げて見ることで「このカードとこのカードを足して使えばこうなるんじゃない?」と色々なアイディアが思いつききますね(۶•̀ᴗ•́)۶

アイディアとは「今まで蓄積してきた情報をどう組みなおすかだ」という神経学者の先生がいるように既に持っている知識をいかにうまく思いだし他の知識と組み合わせるか。それが出来るようなリラックスした環境のオフィスが『リビングオフィス』なんですヾ(*’∀`*)ノ♡

昨年の夏のブログで紹介したLAにある会社も広々としたキッチンでコーヒーを飲みながら打ち合わせ。
スタッフが息抜きできるようにと卓球台が置いてあったりしました。
IMG_6292 IMG_6294
IMG_6295

そんなリビングオフィス。
弊社も日本でのロールモデルになれるよう現在、絶賛改装中です!
ご来社いただくお客様には8月上旬のオープンまで若干ご不便をおかけすることもあるかもしれませんが
弊社取扱いのAuthentic Collectionの家具を多く使用しショールーム及び社員の実際使用しているオフィスも生まれ変わる予定です!

是非みなさんの会社も社員もくつろげるオフィス『リビングオフィス』を弊社と一緒に作りませんか??

See you soon on next blog♪

AC家具はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://authenticcollection.net/?blogs0621

サンタ通商のHPはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.santatsusho.co.jp/?blogs0621

Pocket