輸入住宅

RSSBLOG

1912年創業 マーヴィン社の歴史とアイデンティティ

2016.08.23

Pocket

   Marvin Windows and Doors社のはじまり-

   アメリカ・ミネソタ州北部ワーロードの町に ジョージ マーヴィン が マーヴィン ランバー アンド シダー カンパニーを製材会社として設立して以来、今もこの創業の地で世界に向けて木製窓を造り続けています。

   創業時には製紙用原料の加工・販売を、設立後は土木や農業建築用の木材加工・販売を主業とした会社でした。 変わったのは工場規模と生産設備、変わらないのは革新的な設計思想と手造りの技と味わい。広大な工場では2000人を超す従業員が一つ一つの窓を丁寧に仕上げています。

1913-Marvin-Lumber


   窓をデザインする-

   木造建築で優れた作品を残している全国の建築家から高い評価をいただいている理由が、製品本来のデザインレベルの高さとサイズや仕様の自由度の高さです。 開口を埋めるだけのモノではなく、住まう人の個性を表現し、求められる機能を満たす事こそが、マーヴィンの建材としての価値と言えます。

   ”周囲の環境に溶け込みながら特徴ある外観を” ”木に囲まれたこころ休まる室内空間を” ”歴史ある建物の保存改修に”-

   一般的なサッシが届かない領域にマーヴィンの『スタンダード』はあります。

   経験豊富なサンタ通商のスタッフが皆様の「窓選び」をお手伝いします。

Marvin_Contemporary_Brochure-0019


   100年の歴史を紐解く-

   冬の間の製材業の合間に始めた窓の製造を、困難を乗り越えて世界的ビジネスに発展させるまでの道のりを追います。


輸入建材カタログをご用意しました。

サッシやドア、モールディング、フローリング、キッチンなど、国産品では見つける事が出来ない
高性能で意匠性が高い輸入建材をご紹介しております。
より詳しい情報を知りたいという方は是非チェックしてみてください。

catalog_DL

Pocket