輸入住宅

RSSBLOG

日本初公開… 重歩行可能な【第四世代】コルクフローリングとは

2016.09.01

Pocket

   世界のコルクフローリングシェア65%を誇る、ポルトガルのAMORIM社から、今年(2016年)新しく発表された【第四世代】コルクフローリング『AUTHENTICA(オーセンティカ)』。日本では私たちサンタ通商が販売することになりました。

   そこで、本日から4回にわたり、コルクフローリングについてお話しします。

  • 第1回:日本初公開… 重歩行可能な【第四世代】コルクフローリングとは
  • 第2回:9年待って下さい… コルクは究極の【ECO素材】
  • 第3回:木より快適… コルクをフローリングにすることの【5つのメリット】
  • 第4回:施工手間を大幅削減…【Corklock】とは

   第1回:日本初公開… 重歩行可能な【第四世代】コルクフローリングとは

 コルクと言うと日本では、コルク栓や、コルクボード、コースター等が思い浮かぶと思いますが、みなさんはコルクでできたフローリングをご存じでしょうか? コルクフローリングはiPhoneのように「第〇世代」と呼ばれます。

 

   コルクそのままの【第一世代】       テクスチャーが豊富な【第二世代 】       色が選べる 【第三世代】

  『AUTHENTICA』が【第四世代】と言われる三つの理由

  1. 【究極の木目と石目】
  2. 【重歩行可能】
  3. 【ワックス不要】

                 


  【究極の木目と石目】

   詳しくは第2回でご紹介しますが、コルク製品はコルク樫(かし)の樹皮を使うので木製といっても間違いではありませんが、その見た目から、一般的な木製フローリングと同じとは思えないかもしれません。しかし、見た目の好き嫌いからフローリングとしてのコルクのメリット*を選択肢から外してしまうことは非常にもったいないと思います。(*第3回でご紹介)

【第四世代】のAUTHENTICAでは木目と石目の2種類のテクスチャーをご用意しました。通常なら木目や石目のプリントシートで終わるところを、AUTHENTICAのこだわりで”木目や石目に沿って”エンボス加工がされているので、まるで本物に触れているかのような精巧な仕上がりです。是非サンプルでご確認ください。                

 

wood

stone

サンプル希望



  【重歩行可能】

   磨耗に強い表面のアクリルUVシートにより、住宅用途で25年、商業用途で15年の耐久性能。もちろん土足でも大丈夫です。住宅の他にも、店舗・オフィス・医療施設・ホテルなどに特におすすめです。

 


  【ワックス不要】

   毎日のお手入れは気になる汚れをクリーナーで拭き取るだけ。面倒なワックスがけの必要はもうありません。

おすすめクリーナー


   今回は日本初公開の【第四世代】コルクフローリング『AUTHENTICA』をご紹介しました。

次回は第2回:9年待って下さい… コルクは究極の【ECO素材】についてご紹介します。


輸入建材カタログをご用意しました。

サッシやドア、モールディング、フローリング、キッチンなど、国産品では見つける事が出来ない
高性能で意匠性が高い輸入建材をご紹介しております。
より詳しい情報を知りたいという方は是非チェックしてみてください。

catalog_DL

Pocket