輸入住宅

History

会社沿革

1980年 6月 港区六本木に会社設立(資本金400万円)
米国アンダーソン社製木製二重ガラス窓など輸入建材の販売開始
1982年 1月 資本金1,000万円に増資
1983年 7月 大阪営業所を開設
1985年 8月 大阪営業所を支店に昇格
1986年 8月 北米型輸入住宅パートナーシステム本部として(株)メープルホームズインターナショナル(資本金1,000万円)設立
1990年 4月 シアトル駐在員事務所を開設
1991年 6月 資本金4,000万円に増資
1992年 1月 マーヴィン社の日本における木製二重ガラス窓の販売代理店となる
1992年 4月 シアトル駐在員事務所を支店に昇格
1994年 10月 資本金を84,175,000円に増資
1997年 4月 輸入住宅産業協議会に加盟
1998年 4月 「赤毛のアン」カナダオフィシャルライセンスを取得
2000年 7月 本社を港区六本木より渋谷区東へ移転
2000年 10月 本社ショールーム「レイニアワールド」を開設
2003年 4月 「株式会社メープルホームズインターナショナル」を合併
2006年 10月 プライベートブランド商品「セントレイニアドア」を発表
2008年 9月 つくば請負事業部を開設
2009年 4月 さいたま請負事業部開設
2009年 10月 物流センターを千葉県野田市センコーに移転
2010年 4月 中国駐在員事務所を開設
2012年 6月 日本モゲージの代理店契約を締結
2014年 4月 中国駐在員事務所を烟台支店として開設
2014年 8月 資本金を9800万円とする
東京請負事業部を開設
2014年 9月 東京ショールーム リニューアルオープン

(2015年3月末・現在)