グランピングの愉しみ方♪ インドア編 -Let’s glamping –

こんにちは。ライフスタイリスト乃浬子Noriko K. です。

一年の中で、一番清々しい季節になりました。

こんなシーズンは、アウトドアで、思いっきり深呼吸したいものですね。

Hoyt Residence

 

第一話で 眺めのいいお部屋の窓のお話していたら、「眺めのいい窓」に出会ってしまいました!

その素敵な「窓」との出会いのきっかけは、「グランピング」

っということで、今日は「グランピング」初体験のお話を・・・。

是非お付き合いくださいね。

 

◆ グランピングってなに?

みなさまは「グランピング」ってご存知でしょうか?

昨年あたりからメディアなどが、こぞって注目しはじめたグランピングですが、

初めて耳にする方も多いかもしれません。

グランピング(Glamping)とは、グラマラス(Glamorous)とキャンピング(Camping)を合わせた造語。

いわば「ゴージャスなキャンプ」っという感じでしょうか。

私たちの思う「キャンプ」とは、アウトドアの自然の中で、友人や家族と一緒にテントを張り、

火を起こし、バーベキューをしたり・・・。 みんなでチカラを合わせて場を作り上げること。

そのプロセスを愉しみ、絆を深めるためのイベントですよね。

何より、非日常体験が、一緒にできることが醍醐味なのではないかしら。

ワイルドなキャンプの要素も残しつつ、もっと手軽に、優雅に、ラグジュアリーに、

なおかつオシャレに、豪華に、快適に、・・・エレガントに愉しんでしまおうという、

なんとも贅沢極まりないキャンプが「グランピング」ということになりそうです。

 

◆ 世界のグランピング事情をちょっと覗いてみよう!

グランピングの歴史をざっくり紐解いてみましょう。グランピングは、1100年くらいに、

モンゴルの遊牧民のライフスタイルに端を発するいわれています。

さらにラグジュアリーさを増すのが 1900年代。ヨーロッパの富裕層たちが

アフリカの植民地でキャンプをするのに、ルイヴィトンのトランクに豪華な衣装やインテリア装飾品を

詰めて、テント内に持ち込み、同行シェフにゴージャスなお料理を作らせたという

何とも優雅かつ贅沢なグランピングが当時の流行だったそうです!

f0134225_1751238

そして、今世紀に入ってからは、いろいろなスタイルのグランピングが広まっているようですね。

 

1900年当時はスーパーセレブリティしか体験できなかった、「グランピング」ですけれど、

現代に生まれた私たちは、遊び心と好奇心さえあれば、独自の「グランピング」を愉しめる、

なんともステキな時代に生きているな~っとうれしくなってしまします♪

 

◆  っということで、実際に「グランピング」を体験してきました!

インドア&アウトドア、キャンプの楽しい趣向やおもてなしの醍醐味がいっぱいで、

何もかもお話ししたいのですが、前回の「眺めのいい部屋」からの流れということで、

眺めのいいキャビンの窓からの”VIEW” をぜひ、みなさんとシェアしたいと思います。

 

富士はもう秋の深まる気配。 

雨の中を歩いて到着したので、まずは暖かいハーブティのウェルカムドリンクをいただきました。

(食器がすべてキャンプ用品なんですw)

14492484_990537287722944_8695057609708668246_n

ほっと一息ついたところで、グランピングですから、「客室」ではなく「キャビン」と呼ばれる、

コテージ風のお部屋に案内していただきます。

14517493_990597064383633_6300350683475935795_n

おぉ~~~~なんと素敵な窓からの眺め! 「View from the window !!」 

雨模様で低くたなびく雲。マイナスイオンがいっぱいですー♪

 

14502932_1173575296046397_5741226039821365988_n

夕方になって、風が出てきて、雲の流れが幻想的な風情になってきました。

一つの窓から、刻々と自然の風景が変わるのも素敵です。

 

14463040_1173575276046399_4627513626130293146_n

夜の帳がおりると キャビンの窓辺でプチキャンプファイヤーを楽しみます。

ゆったりとワインをいただいているうちに、あれ~!?

目の前の暗闇のなかにすそ野が広がった稜線が、シルエットになって浮かんできたみたいですよ!

 

 

14469522_991273144316025_6616449568173134975_n

翌朝、目が覚めたら、Another view from the window !!!!! 

昨日とまるで違う別の景色が、窓の向こうに広がっていました!

14573046_991273220982684_1104690566351943207_n

もちろん、朝食は、富士山と一緒に~♪

 

「グランピング」は、日常でちょっと疲れていた、心のセンタクになりました。

『こんな素敵すぎる「グランピング」なんですから、

非日常のスペシャルイベントだけにしておくのはちょっともったいない!』

っということで、次回は、「お家で プチ グランピング気分を愉しんでみよう♪」  っというお話へと
to be continued ・・・

 

 

今日もご一緒してくださってありがとうございました。

ライフスタイリスト 乃浬子Noriko K. でした。

noriko-k0606top 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

2016年10月07日 | Posted in Column, gallery, | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です