家族が集うとき♪ -Happy Thanksgiving -  

こんにちは。ライフスタイリスト乃浬子Noriko K. です。

日本では今日11月23日、勤労感謝の日ですね。

そして、明日11月第4木曜日は、アメリカではThanksgoving (サンクスギビング)という祭日です。

この似て非なる祝日が、それぞれにどんな日なのでしょうか? 

今日はそんなことを書いてみようと思います。

ぜひお付き合いくださいね。

integrity_wood-ultrex_round_top_4

まず みなさまは、勤労感謝の日って、どういう日なのかご存知でしょうか?

私たちが小さい頃学校や家では、

「お仕事をしているお父さんに感謝しましょう。」っと言われて育ったのですけれど

実はその起源は「新嘗祭(にいなめさい)」という五穀豊穣を感謝することから始まっているのです。

戦前から、日本では毎年11月23日に、収穫した農作物を神様にお供えすると共に、

その作物を天皇が食する新嘗祭は、なんと、飛鳥時代に端を発しているといわれています。

 つまり、勤労感謝の日の起源は作物の収穫をお祝いする儀式だったということ。

八百万の神の日本らしい発想ですね。

です が、戦後になって天皇由来の行事はタブーだとされ、

アメリカに既存するLaborday(勤労の日)と、Thanksgiving (感謝祭) を、

一緒にしたような、「勤労感謝の日」と、ちょっとこじつけっぽい祭日が設けられたのだとか。

 

現在の勤労感謝の日は、「勤労を尊び、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」とされています。

このセンテンスを、勤労だけでなく、全ての恵みととらえて意訳すると

『お仕事をさせて頂く「コト」で、良き「モノ」たちが生まれ、

「ヒト」が共に豊に幸せに暮らせること。命の循環に感謝しましょう。』

という感じではないでしょうか。

 

 

一方アメリカのThanksgiving も、五穀豊穣・収穫を祝うことが起源となっていて

新嘗祭の感覚に近いのかもしれません。

かつて、イギリスから新天地を求めて移住してきた清教徒たちが、

先住民のインディアンから農耕や狩猟を教わり生き延びて、

無事に作物が収穫できたことを祝い神に感謝を捧げ、

助けてくれたインディアンを招待して食事をふるまったのが感謝祭の始まりなのだどか!?

当時は、インディアンと白人、お互いに助け合っていて仲良しだったんですね・・・・(^_^;)

 

 

 Thanksgiving day は、毎年11月第4木曜日。

木曜日と、金・土・日をThanksgiving weekend と呼んで、家族が一堂に集います。

家族を大切にするアメリカ人にとってのこの週末は、

むしろクリスマスやお正月より大切にしている人が多いのではないかしら?

その証拠に感謝祭シーズンになると、故郷や実家に帰省しようとする人々で、

エアポートもハイウェイも全米の交通網がもうとんでもない大混雑!

どこか日本のお正月やお盆と、とてもよく似ているように思います。

 

 

アメリカ人のお友だちのお宅に招いて頂いたことがあって、

その時の記憶から、私の「サンクスギビング」のイメージは、

上にある写真のような、夕暮れ時にあったかい灯りのともった窓のあるお家のエクステイリア♡

そして、そのお家のインテイリアには、集った家族の笑顔と共に、こんな豪勢なお料理が・・・・

thanksgiving-meal

ど~~~~ん!!っと\(◎o◎)/! 

感謝祭を象徴するお料理、スタッフドターキーです。

野菜・パンのクルトンなどを詰めてオーブンで焼き上げた「七面鳥の丸焼き」のこと。

マッシュポテトとグレービーソースを添えて、

甘酸っぱいクランベリーソースでいただくのが一般的ですね。

デザートにはアップルパイやパンプキンパイ。

そして大人気の、フットボールやメイシーズのパレードの中継をテレビで見ながら、

家族や親戚たちと一緒に団欒を愉しみます。

 

「メイシーズのパレード」というのは、ニューヨークの老舗デパート「メイシーズ」が主催する、

1924年から毎年続いているサンクスギビングのパレードのこと。

ニューヨークのアッパーウエストを出発して、ミッドタウンのメイシーズまで、

キャラクターたちの巨大なバルーンがパレードするんです♪

macys-thanksgiving-day-parade-2015_1_1

A Hello Kitty float goes down 6th Avenue for the 89th annual Macy's Thanksgiving Day Parade as seen from above street level on Thursday, Nov. 26, 2015, in New York. (Photo by Ben Hider/Invision/AP)

私は、パレード出発点にほど近いニューヨークのアッパーウエストサイドに住んでいたので、

パレード前日に、自然博物館脇に準備されて、今か今かと出番を待つ

たくさんのバルーンたちを見に行ったものでした。

日本のアニメから世界的なアイドルになった、ピカチューや、キティちゃんなどの

堂々とした巨大バルーンに遭遇すると、なんだかやたらと嬉しくなるものですね(笑)

 

Thanksgiving dayの翌日を「ブラックフライデー」と呼んで、クリスマス商戦がいっきにスタートします。

この日を境に街中が一斉にクリスマス一色になって、いよいよ本格的に冬が到来!

光り輝く華やかなクリスマスシーズンへと、ときが流れていくのです。

 

っということで、勤労感謝の日と、サンクスギビングデーのお話は、いかがでしたでしょうか?

私には、どちらも「共に生かして頂いていることに感謝する日」 

ざっくり言うと、そんな日なのかな~っと感じるのです。 

でもね、そうだったら、この日だけに限らず、日々感謝していたいものですけれど(笑)

 

 

ちなみに、新嘗祭は宮中だけでなく、11月23日に、伊勢神宮や出雲大社などでも

行われているそうです。

611

img_0

伊勢神宮などをはじめ、新嘗祭の儀式を部分的に観覧することができるところがあるようなので、

深まる晩秋の日に、どちらかの神社に参拝して、

古の日本人の自然への感謝の心に触れてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

今日もご一緒してくださってありがとうございました。

ライフスタイリスト 乃浬子Noriko K. でした。

noriko-k0606top 

 

 

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

2016年11月24日 | Posted in Column, gallery, イベント, No Comments » 
1 2